0000000
【柳の下】能楽掲示板
柳の下掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
主として狂言・能についての掲示板です。良識を持ってご利用下さい。
能楽系の公演であれば、主催者・関係者の方の宣伝書き込みもどうぞ。
政令指定都市以外の開催地はできるだけ都道府県も書いて下さい。
HP管理者は当掲示板に掲示される第三者の投稿内容については一切責任を持ちませんので、自己責任にてご判断下さい。
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

いるま狂言会 〜人間国宝 山本東次郎の至芸〜 投稿者:こっこ 投稿日:2017/02/17(Fri) 07:49 No.7014  
02_enmei.gifまだ先ですが、もうすぐ発売開始だそうです。

いるま狂言会 〜人間国宝 山本東次郎の至芸〜

2017年6月25日(日)

14時 入間市産業文化センター
★狂言「棒縛」 山本泰太郎 山本凜太郎 山本則重
★素囃子「羯鼓」 藤田貴寛 田邊恭資 柿原孝則
★狂言「通円」 山本則孝 山本則秀 若松隆
★狂言「鎌腹」 山本東次郎 山本凜太郎 山本則俊
★お話 山本東次郎
●前売 3,000円(全席指定・税込)
当日 3,500円(全席指定・税込)
発売日 2017.3.4(土)
   9:00から一般販売・予約開始
■入間市文化創造アトリエ アミーゴ 04-2931-3500
http://iruma.or.jp/sb.top.html


同明会囃子会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/02/15(Wed) 22:01 No.7013  
02_enmei.gif囃子をお稽古されている方々の合同の発表会が
東本願寺の能舞台で2日間あるそうです。
よろしければ是非。
(必ず玄関門より入場し大玄関にある専用受付にて
「同明会囃子会入場証」を受け取る)

同明会囃子会

京都能楽囃子方同明会の主催する、各お稽古場 合同の発表会

日時
第1日目・平成29年3月21日(火) 午前9時30分始め / 終了予定 午後4時30分頃
第2日目・平成29年3月22日(水) 午前9時30分始め / 終了予定 午後4時過ぎ頃

会場
東本願寺 能舞台 白書院 (京都市下京区烏丸通七条上ル)

●無料

※同明会囃子会へは必ず玄関門より入場し大玄関にある専用受付にて
「同明会囃子会入場証」をお受け取りください。
※御影堂門、その他の門からは入場できません。

■お問合せ
電話 090-3033-0413 (東本願寺では同明会囃子会に関する対応は一切いたしておりません)

詳しくはこちら
http://www.noh-doumeikai.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/CCF20170211.pdf
http://www.noh-doumeikai.com/?page_id=1517


3月4日 投稿者:こっこ 投稿日:2017/02/15(Wed) 21:46 No.7012  
02_enmei.gif同じ3月4日に国分寺市で無料の催しがあるそうなのですが・・
私のやり方が悪いのか?チラシが拡大できず詳細がわかりません。
とりあえずブログに書いてらっしゃることを書いてみました。申し込みはしなくても大丈夫なのかも?
よければホールの方にでもお問い合わせ下さい。

第27回いずみ春の祭典

2017年3月4日(土)

13時 国分寺市立いずみホール

能についてのお話
謡の体験
お囃子方による楽器の説明や実演
舞囃子

出演 中村昌弘ほか

●入場無料

http://kakedashino.blog11.fc2.com/
http://www.izumihall.com/


すみよし反橋能と榎並猿楽を知る講座 投稿者:こっこ 投稿日:2017/02/05(Sun) 20:54 No.7010  
02_enmei.gifすみよし反橋能と榎並申楽を知る講座のチラシをおくっていただきましたが・・・
すみよし反橋能は明日なんですよね。。。
今年もあるかも?とネット上で探してはいたのですが
見つけられませんでした。すみません。
(チラシにある5月の富士太鼓奉納の情報も書いておきます)
こちらに情報があったようです。
http://www.city.osaka.lg.jp/sumiyoshi/page/0000338768.html

守口の榎並猿楽を知る講座は先着40名ですが、、
送ってきたということはまだ大丈夫なのかも?
よければお問い合わせ下さい。


第6回すみよし反橋能

2017年2月6日(月)

14時30分開演 16時終了予定 住吉大社吉祥殿
「翁」「面掛式」
「高砂・祝言之式」
●指定席 前売2,000円 当日3,000円 その他300円
 指定席の方には記念品を贈呈
■住吉大社吉祥殿 06-6675-3591
http://www.sumiyoshitaisha.net/
https://www.facebook.com/soribashi


能楽講座 榎並猿楽を知る講座

2017年2月17日(金)15時〜17時
守口中央コミュニティセンター4階第3会議室
講師 中尾薫(大阪大学文学研究科 文化表現論専攻)
   小出英詞(住吉大社権禰宜)
   山中雅志(能楽観世流シテ方)
対象 一般の方
定員 40名
持ち物 筆記用具など
申し込み 電話またはメールで
     講座名・氏名・住所・電話番号を記入
     守口市市民生活部生涯学習課へ申し込み
     2月2日から16日まで
守口市市民生活部生涯学習課 電話 06-6995-3158
Mori_shougaigaku@city-moriguchi-osaka.jp

料金が書いてないのでおそらく無料だとは思いますが
お問い合わせ下さい。
http://www.city.moriguchi.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/4/29228-29.pdf
http://www.city.moriguchi.osaka.jp/kakukanoannai/shiminseikatsubu/shogaigakushuka/top_page.html

卯之葉神事奉納 「富士太鼓」
2017年5月3日 13時半 住吉大社境内石舞台
雨天時 住吉武道館を予定
●鑑賞自由
※卯之葉神事は5月4日
http://www.sumiyoshitaisha.net/


国立能楽堂 研修生募集! 投稿者:しろ 投稿日:2017/02/02(Thu) 22:37 No.7009  
21_tanuki.gif国立能楽堂が第10期能楽(三役)研修生を募集しています!

募集流儀:ワキ方=福王流 主任講師・福王 茂十郎
     笛 方=藤田流 主任講師・藤田 六郎兵衛
     小鼓方=幸清流 主任講師・幸 清次郎
     大鼓方=高安流 主任講師・安福 建 雄
     太鼓方=観世流 主任講師・観世 元 信
応募資格:中学校卒業(卒業見込みを含む)以上で、原則として年齢 23 歳以下の者

募集期間:2月24日(金)まで
受験料:無料
選考:平成29年3月を予定
選考方法:面接、作文及び簡単な実技試験

研修見学会:第3回 : 平成29年2月17日(金)18:30〜20:00

研修期間:平成 29 年 4 月から平成 35 年 3 月まで(基礎研修課程 3 年 専門研修課程 3 年)
研修時間:原則として月曜日〜金曜日の毎日午前 10 時から午後 6 時まで
受講料:無料

詳細はこちら。
http://www.ntj.jac.go.jp/training/10184.html
↑研修生募集と研修制度を紹介する動画あり!


こしがや能 春の調べ 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/29(Sun) 06:14 No.7008  
02_enmei.gif本日発売日です。よろしければ。

こしがや能 春の調べ

2017年5月14日(日)

13時開場 14時開演 こしがや能楽堂 雨天決行(荒天の場合中止する可能性あり)
★おはなし 関根知孝
★仕舞 胡蝶 古橋美香
★仕舞 班女 舞アト 高梨万里
★仕舞 殺生石 岡庭祥大
★狂言 茶壺 山本泰太郎 山本則孝 山本凛太郎
★舞囃子 難波 関根知孝
 笛 八反田智子 小鼓 森貴史 大鼓 大倉栄太郎 太鼓 林雄一郎
★能 羽衣 和合之舞 高梨良一 森常太郎
 笛 八反田智子 小鼓 森貴史 大鼓 大倉栄太郎 太鼓 林雄一郎
●一般3000円 学生1500円
■サンシティホール 048−985−1112
 こしがや能楽堂 048−964−8700
http://nohgakudou.kosi-kanri.com/


野村万作抄24 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/27(Fri) 23:38 No.7007  
02_enmei.gifもうすぐ発売のようです。

野村万作抄24

2017年4月15日(土)

18時半 水戸芸術館

★解説(野村萬斎)
★狂言『川上』野村万作(盲目の夫)、深田博治(妻)
★狂言『二人袴』
野村萬斎(親)、石田幸雄(舅)、月島晴夫(太郎冠者)、飯田 豪(聟)

●【全席指定】S席5,000円、A席4,500円、B席3,500円
予約はお一人様4枚まで 未就学児入場不可

チケット発売開始日時
運営維持会員:2017年1月31日[火]9時30分
友の会会員:2017年2月1日[水]9時30分
一般:2017年2月4日[土]9時30分

■水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター(9:30〜18:00 月曜休館)Tel. 029-225-3555
水戸芸術館ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
http://www11.arttowermito.or.jp/index.html


能楽囃子塾 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/27(Fri) 23:23 No.7006  
02_enmei.gif吹田の浜屋敷の能楽囃子塾。無料です。
よろしければ。

能楽囃子塾

浜屋敷

【内容】4月16日『第十二回能楽囃子の世界』の開演前に小鼓を演奏。(13:30〜)
講師:上田敦史(大倉流小鼓方)

【定員】先着5名〜10名

【演目】三番叟(さんばそう)揉之段(もみのだん)

【日程】
@3月17日(金)A3月24日(金)B4月7日(金)C4月14日(金)
※いずれも17時から1時間程度
(@〜Cのうち2回以上出席できる方)

【費用】無料

【申し込み】3月15日(水)までに電話で浜屋敷事務局(06-4860-9731)まで

■お問い合わせ
 吹田歴史文化まちづくり協会事務局 06-4860-9731
http://hamayashiki.com/


謡講・声で描く能の世界 京の町家でうたいを楽しむ 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/27(Fri) 20:13 No.7005  
02_enmei.gif謡講の仮チラシをいただきました。
よろしければ。

謡講・声で描く能の世界 京の町家でうたいを楽しむ

2017年3月4日(土)

奈良屋 杉本家(京都市下京区綾小路通新町西入)
http://www.sugimotoke.or.jp/

第一部
14時
★ご挨拶とお話 井上裕久
★五目謡 寺澤幸祐
★独吟 梅 井上裕久
★素謡 弱法師 井上裕久 吉浪壽晃 寺澤幸祐 浦部幸裕

第二部
17時
★ご挨拶とお話 井上裕久
★五目謡 吉浪壽晃
★独吟 養老 井上裕久
★素謡 花筐 井上裕久 浦部幸裕 吉浪壽晃 寺澤幸祐

●出樽(入場券)各部2500円
■お問い合わせ 佐々木能衣装方 洛謡社事務局
 080−9123−2883 FAX 075−432−0561
 (月〜金曜日の10時から16時)


ひがしなり古典芸能サロン・ひがしなり古典芸能大会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/26(Thu) 21:32 No.7003  
02_enmei.gif大阪の東成区役所で能の謡と囃子が体験できる無料の会
区民センターで無料の狂言のワークショップと発表会
二部は有料ですが狂言の催しがあるようです。
申し込みは不要のようですのでよろしければ。

ひがしなり古典芸能サロン

2017年2月22日(水)

開場:14:00 開演:14:30(16:00終演予定) 東成区役所1階ふれ愛パンジー

<テーマ>能楽 謡と囃子 〜古典芸能の源流である能楽を体験しましょう〜

《謡》水田 雄晤  《囃子》荒木 建作 他  
《ナビゲーター》山村 貴司(能楽コーディネーター)

●事前申込不要・入場自由・参加費無料


ひがしなり古典芸能大会

2017年2月25日(土)

東成区民センター 6階 小ホール

第1部 10:00開場 10:30開演(12:00終演予定) 

はじめての狂言ワークショップと「百年長屋親子狂言教室」
「東成こども能楽隊」による能楽発表会

●事前申込不要・入場無料


第2部 13:00開場 14:00開演(16:00終演予定)

〜狂言×言葉の芸術『本読みの時間』〜

●事前申込不要・入場料(大人:1,000円 高校生以下:無料 ※特典あり)


■問い合わせ先
 百年長屋芸能ネットワーク
【電話】090−3990−1122 安東 【E-mail】gen325.ga@gmail.com
http://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/page/0000377658.html


能楽入門講座 花のみちしるべ in 市川 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/24(Tue) 21:01 No.7002  
02_enmei.gif佐久間二郎さんの山梨での能楽入門講座の日程が発表になりました。
1回のみの受講も可能だそうです。
よろしければ、是非。

能楽入門講座 花のみちしるべ in 市川

時間:午後3:00〜5:00     (2:30〜受付)

場所:旧二葉屋酒造
(山梨県北杜市市川三郷町市川大門1170)

第1回 4月11日(火)
「能とはなにか?」・謡曲体験その@        
能舞台の構造、能楽師の流儀、代表的な演目などを紹介。

第2回 4月25日(火)
「能面・能装束」・謡曲体験そのA
実物の能面、能装束を間近で。着付け体験もあり。

第3回 5月 9日(火)
「能の動きと舞」・謡曲体験そのB
幽玄なる能の舞(動き)を体験しましょう!

第4回 5月23日(火)
「能の音楽」・謡曲体験そのC
能の『小鼓』を体験してみましょう!

◇謡曲体験とは?◇
毎回、短い能の謡曲(歌)を全員で謡う。

講師 佐久間二郎

●受講料:毎回2000円 1回のみの参加も可能

■お問合せ 佐久間二郎 042-316-4860
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hanamiti/schedule1.html


ちゅうぶ!元気!大笑い劇場in倉吉未来中心 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/23(Mon) 21:54 No.7001  
02_enmei.gif倉吉で狂言と落語の会があるそうです。
もうすぐ発売です。

ちゅうぶ!元気!大笑い劇場in倉吉未来中心

2017年3月15日(水)

倉吉未来中心 小ホール

【昼の部】 開場:12:30 開演13:00 終演15:15(予定)

★対談・茂山千五郎×桂よね吉

★狂言・鬼瓦、察化

★落語・桂よね吉(ふぐ鍋)、桂二葉(一席)

【夜の部】 開場:17:30 開演18:00 終演20:15(予定)

★対談・茂山千五郎×桂よね吉

★狂言・舎弟、鎌腹

★落語・桂よね吉(ちりとてちん)、桂二乗(一席)

出演

(狂言)茂山千五郎、茂山茂、茂山童司、松本薫、井口竜也

(落語)桂よね吉、桂二乗、桂二葉、豊田久美子(三味線)

●各部 一般 800円  高校生以下 500円

※高校生以下のチケットでご入場の際は学生証等の掲示が必要となる場合あり。
※車いす席をご希望の方は倉吉未来中心までお問い合わせください。
※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

一般発売日時 
平成29年2月4日(土) 10:00〜(電話予約13:00〜)

プレイガイド

【中部】倉吉未来中心、パープルタウン
【東部】とりぎん文化会館

【西部】アルテプラザ(財団西部事務所/米子天満屋4階)

【その他】ローソンチケット[Lコード:62593]
※ローソンチケットは、座席指定不可

■倉吉未来中心 文化事業課 (0858)23-5391
(休館日:第1・3・5月曜日(休祝日の場合はその翌平日)
http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/6/


豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/19(Thu) 21:48 No.7000  
02_enmei.gif豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演が発表になってます。
発売日が同じですのでもしご予定がはっきりしてるようなら
お早めに。

豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演(能楽関係のみ)

「さつき能」 ※能イヤホンガイド付き
 5月14日(日) 14:00開演
★狂言「因幡堂」(大蔵流) 茂山あきら ほか
 ★能「盛久」(金春流) 山井綱雄 ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

「織姫能 〜女性能楽師の饗宴〜」
 7月2日(日) 14:00開演
★語り「今昔物語」 平野啓子
★能「蝉丸」(観世流) 鵜澤光、大島衣恵(喜多流) ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

毎年恒例!夏休み親子で楽しむ「わくわく能楽体験」
 8月27日(日) 13:00開演
 内容/狂言のじかん レクチャー&鑑賞
   わくわくワークショップ
    能のじかん レクチャー&鑑賞
 入場料/大人:1,000円、小学生以上高校生以下:500円、
 親子ペア券:1,000円(大人1人と小学生から高校生までの1人)、
 4歳以上小学生未満:無料(要整理券)※3歳以下入場不可

「菊月能」
 9月2日(土) 14:00開演
★狂言「鈍太郎」(大蔵流) 山本則孝 ほか
 ★能「花筐」(宝生流) 武田孝史、内藤飛能 ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

友の会(会費は3年間で2,000円)優先発売(窓口・電話・インターネット)/2月4日(土)10:00より
一般発売(窓口・電話・インターネット)/2月11日(土)10:00より

■豊田市コンサートホール・能楽堂
〒471-0025 愛知県豊田市西町1丁目200番地 豊田参合館8階
TEL 0565-35-8200   
http://www.t-cn.gr.jp/index_n/


大倉源次郎師の能楽談義 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/18(Wed) 19:23 No.6999  
02_enmei.gifチラシをいただきました。
大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎師の全4回のお話を
冊子として出版することを目的とした講座が京都の有斐斎弘道館で
行われるそうです。

大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎 能楽談義 

有斐斎 弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入元土御門524−1)

各回18時半〜20時頃まで

4月27日 過去〜これまでの活動(演能の記録)を振り返る
5月11日 現在T〜寺社仏閣の能(談山能 他)
6月1日 現在U〜能楽堂、海外での公演(沖縄、フランス他)
6月22日 未来〜これからの座標軸、現代の継承

●参加費 3万円(全4回分)
  参加費は記録冊子作成のための基金に致します
  4回通しでご参加いただけます
  冊子にご氏名を掲載(匿名可)
  冊子ができましたら2冊進呈
  平成29年秋の刊行を目標
  玄人の聴講はご相談下さい

申し込み方法
 電話またはメールで
 お名前・ご住所・電話番号をお知らせの上、以下までお振込み
 振込先 
 京都銀行 西陣支店 普通預金口座5057060
 ザイ)ユウヒサイコウドウカン

■有斐斎 弘道館 電話 075−441−6662
   メール kouza@kodo-kan.com
http://kodo-kan.com/



能楽お稽古無料体験会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/16(Mon) 21:16 No.6998  
02_enmei.gif先着順だそうですのでお早めに!

能楽お稽古無料体験会

2017年2月7日(火)

10時ー12時) 町田市民フォーラム和室
(〒194-0013 東京都町田市 原町田4丁目9番8号)

講師 金春流能楽師 井上貴覚

●参加費 無料

定員
20人(先着順)

申し込み終了
2017年02月06日 18時00分まで

お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/448208/


狂言を体験しよう! 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/14(Sat) 20:35 No.6997  
02_enmei.gif奥津健太郎さんが広尾の東江寺本堂なさってるワークショップ
狂言を体験しよう!。

2017年1月22日(日) にも開催予定だったのですが
こちらに
http://oyako-kyogen.seesaa.net/article/445729461.html
1月は開催できず、とありますので
中止のようです。お問い合わせ下さい。

2月は日程変更になっておりましたので公演情報を書き直しました。



高井戸狂言会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/14(Sat) 20:31 No.6996  
02_enmei.gifこちらも無料ですが申し込みが必要です。
会は3月ですが申し込み締め切りは2月6日です。

高井戸狂言会

2017年3月11日(土)

午後2時  高井戸地域区民センター
第1部
★狂言「棒縛」 山本則重
★狂言「布施無経」山本東次郎
★狂言「蝸牛」 山本則俊

第2部
講演
★「狂言のこころ」 山本東次郎

●無料 事前申し込みが必要

申し込み締切日
平成29年2月6日(月曜日)

往復ハガキに、「講座名(高井戸狂言会)、〒・住所、氏名(フリガナ)
年齢、電話番号、返信面の宛先」を記入のうえ
29年2月6日(必着)までに
高井戸地域区民センター協議会(〒168-0072 杉並区高井戸東3丁目7番5号)へお申し込み
2名まで連記可
定員400名(抽選)

■高井戸地域区民センター協議会 03-3331-7841
詳しくはこちら
http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/chiiki/takaido/1029259.html


能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウム 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:50 No.6995  
02_enmei.gif金剛能楽堂の予定に載っておりました催しの詳細がわかりました。
無料ですが、事前申し込みが必要です。
先着順なのでお早めに。

能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウム

2017年2月18日(土)

午後1時30分〜午後4時30分(開場 午後1時)  金剛能楽堂
★能楽と崑曲の演じ方
   小松 謙(京都府立大学)
   山崎福之(京都府立大学)
   赤松紀彦(京都大学)   
   山崎芙紗子(観世流能楽師)  
   前田尚香(崑曲研究家)                    

★崑曲 『牡丹亭』より「遊園」 解説と上演
小松 謙
赤松紀彦
前田尚香
          
★能楽 仕舞「班女」「松風」ほか4番 解説と上演
    山崎福之   山崎芙紗子他 

★出演者による総合討論

●入場無料 定員 先着400名
 2月10日必着で往復葉書でお申し込みが必要

(往信欄の表)
〒606−8522 京都市左京区下鴨半木町1の5 京都府立大学文学部「日中演劇シンポジウム係」

(往信欄の裏)
住所・氏名・希望人数(4名以内)・連絡先

(返信欄の表)送付先の住所・氏名

(返信欄の裏)何も記入せずにおく

席は主催者による指定制。定員に達し次第締め切り。

申し込み方法など詳しいことはこちらに
https://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=5471

■問い合わせ先 京都府立大学文学部 TEL075−703ー5117
                    075−703−5209
http://www.kongou-net.com/schedule/index17_12.html


第9回 高校生のための能楽鑑賞会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:46 No.6994  
02_enmei.gif高校生とその先生方のための無料の能楽鑑賞会が今年も行われます。
無料ですが事前に申し込みが必要です。
申し込み期間が短いですのでよければお早めに。

第9回 高校生のための能楽鑑賞会

2017年2月11日(土) 建国記念の日

14時 大槻能楽堂
★狂言「仏師」
★能「小鍛冶」山内崇生

●参加無料(※要事前申し込み)
対象:高校生および高校教諭
申し込方法:氏名・学校名・連絡先(メール)
生徒or教諭かを明記のうえ、
下記申し込み先までメールにてお申込み。

申込先:koukousei.nougaku@gmail.com
     (能楽師 守屋由訓)

申込受付期間:平成29年1月16日〜1月28日

詳しくはこちらにチラシが載ってます
http://www.noh-kyogen.com/schedule/2017/02.html

http://terayama.juno.weblife.me/index.html
http://www.hosho.or.jp/schedule_hosho


新作能「利休―江之浦」 投稿者:こっこ 投稿日:2016/11/30(Wed) 23:56 No.6961  
02_enmei.gifもう早くからぴあには情報が出ていたので
ご存知の方も多いとは思いますが
先日ちょっと問い合わせがあったので。
A席は売り切れですが他はまだあるようです。
よろしければ。

スペシャルプレビュー 新作能「利休―江之浦」

2017年2月12日(日)

14:00 開演 ( 13:30 開場 )MOA美術館能楽堂
http://www.moaart.or.jp/

[監修]杉本博司 [作]馬場あき子 [演出・出演]浅見真州
★新作能『利休─江之浦』

 利休 浅見真州

 細川忠興  観世銕之丞
 
 忠興ノ従者  柴田稔 馬場正基 北浪貴裕 長山桂三 谷本健吾 観世淳夫

 千宗屋 石田幸雄

 笛 竹市学 小鼓 鵜澤洋太郎 大鼓 亀井広忠 太鼓 大川典良

後見
片山九郎右衛門 清水寛二 西村高夫

地謡
浅井文義 岡久広 小早川修 浅見慈一 武田友志 武田文志 武田宗典 安藤貴康

●A席 12000円 B席 10000円 C席 8000円

チケットぴあ
0570-02-9999(音声自動応答 Pコード455-025)
http://pia.jp/t/(PC・携帯・スマートフォン共通)

■小田原文化財団 03-3473-5235
http://www.odawara-af.com/


Re: 新作能「利休―江之浦」 しろ - 2017/01/13(Fri) 00:48 No.6993  

21_tanuki.gifチラシができたとのことで、お送りいただきました。
公演情報に画像で載せています。
こちらからは裏表が参照できます。
http://www.odawara-af.com/jp/information/20161228post-47.html
武者小路千家 若宗匠・千宗屋さんが舞台上で献茶。利休作の花入れも登場するとのことです。
見どころがいっぱいですね(^^)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路  &  isso