過去ログ
キーワード 条件 表示

第34回明治神宮薪能  こっこ - 2015/07/18(Sat) 20:42 No.6760

毎年恒例の明治神宮薪能の演目と応募方法が発表されました。
申し込み締め切りは8月31日(当日消印有効)。
雨天でも拝殿前ではありませんが明治神宮内の別の場所で開催されます。

第34回 明治神宮薪能

2015年10月12日

18:00開演予定
明治神宮 拝殿前
(最寄駅:JR山手線 原宿駅または東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前〈原宿〉駅)
雨天でも明治神宮内で場所を変更して開催されます。

★仕舞「道明寺」   武田宗和(観世流)
★仕舞「山姥」    観世芳伸(観世流)
★狂言「止動方角」  大藏吉次郎(大藏流)
★能 「羽衣」    観世清和(観世流)

●ペアで500組1,000名無料招待 但し事前に申し込みが必要

応募要領
往復はがきで、往信うら面に郵便番号・住所・氏名・電話番号を
返信おもて面に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記へ。
なお、応募はお一人様1枚限り。

〒107-8658
東京都港区赤坂6-1-20 安藤ハザマ CSR推進部 内
「明治神宮薪能実行委員会 H係」宛

1.はがき1枚で、2名様をご招待。
2.必ず往復はがきで応募してください。
3.応募者数が招待者数を超えた場合は、抽選。
4.抽選結果は9月25日(金)までに、応募者全員へ返信はがきでお知らせ。

応募締切日
8月31日(月)当日消印有効

■ 問合せ先
明治神宮薪能実行委員会
電話:03-6234-3609
http://www.ad-hzm.co.jp/info/2015/pre/20150717.html



シンポジウム「京都創生推進フォーラム」  こっこ - 2015/07/08(Wed) 19:15 No.6759

大分遅い情報ですが・・・
京都市内の掲示板にこちらのポスターが貼ってありました。
オープニングに狂言があるそうです。
無料ですが申し込みが必要。
応募者多数の場合抽選です。
応募締め切りは7月21日。

シンポジウム「京都創生推進フォーラム」

2015年8月7日(金)

日 時 平成27年8 月7日(金) 午後1 時30 分開演 午後4 時30分終演予定
会 場 国立京都国際会館アネックスホール

★オープニング 狂言「鬼瓦」 茂山茂・島田洋海
★あいさつ 立石 義雄(京都創生推進フォーラム代表/京都商工会議所会頭)
門川 大作(京都市長)
★基調講演 青柳 正規(文化庁長官)
★パネルディスカッション 「世界の文化首都・京都の役割」
パネリスト(敬称略)
青柳 正規(文化庁長官)
竹宮 惠子(京都精華大学学長/漫画家)
デービッド・アトキンソン(鰹ャ西美術工藝社代表取締役社長/京都国際観光大使)
樂 吉左衞門(陶芸家/樂家十五代)

<コーディネーター>
宗田 好史(京都府立大学生命環境学部教授)

●参加費 無料
定 員 700名(応募多数の場合は抽選)※応募締切7月21日(火)

参加申込(申込み・問合せ先)
京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)
電話番号  075-661-3755
FAX番号 075-661-5855
電子メール 「京都いつでもコール」ホームページの送信フォームを利用
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

申込みの際は、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、同伴者全員の氏名(グループの場合)を記入

申込期間:平成27年6月17日(水)〜平成27年7月21日(火)

詳しくはこちら
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000183346.html


一休寺薪能  こっこ - 2015/07/08(Wed) 19:07 No.6758

毎年行われている一休寺薪能。
お寺のFacebookで日程が発表されていたのですが
最初拝見した別のサイトの情報と日にちが違っておりました。
申し訳ありません。
正しい日程は9月24日。販売は8月中旬の予定だそうです。

一休寺薪能

2015年9月24日(木)

午後5時受付開始 午後5時半開演 酬恩庵一休寺(京田辺市薪里ノ内102)
★仕舞 玉之段 大槻裕一
★狂言 清水 茂山千三郎
★能 野宮 大槻文蔵
●5000円 50席限定 チケット販売は8月中旬頃から
■酬恩庵一休寺 0774-62-0193
https://www.facebook.com/sukisukiikyuji
http://www.ikkyuji.org/


公演情報  Taka - 2015/07/07(Tue) 23:10 No.6757

○博多祇園山笠 鎮め能
日時:2015年7月15日(水)6:00頃〜
場所:櫛田神社能舞台

・居囃子「翁」
 梅津忠弘 粟谷充雄 浦政徳 飯田清一 古田寛二郎 幸正佳
・舞囃子「高砂」
 梅津忠弘 浦政徳 古田寛二郎 白坂保行 吉谷潔
・舞囃子「猩々」
 粟谷充雄 浦政徳 幸正佳 白坂保行 吉谷潔

■入場無料
#追山直後なので会場周辺は大変混雑します。
 また早朝の行事ですので、皆さん事故やお怪我のありませんよう。


追伸  - 2015/07/07(Tue) 07:24 <URL> No.6756

http://wakatenougakuxtutai.jimdo.com/

HP宜しくお願い申し上げます


ウィークエンド蝋燭能のご案内  - 2015/07/07(Tue) 07:22 <URL> No.6755

2015年11月26日(木)

ウィークエンド蝋燭能
大濠公園能楽堂 午後18時開演

解説・多久島法子

狂言・謀生の種
シテ・吉住 講  アド・宮永優子

能・鵺
シテ・山口剛一郎  ワキ・御厨誠吾  アイ・吉良博靖
笛。森田徳和 小鼓・幸 正佳 大鼓・白坂信行 太鼓・田中 達

お問い合わせ 大濠公園能楽堂 092−715−2155


若手能楽っ隊HP管理人の扇之助です、ご無沙汰しております
HPも更新しましたので皆様宜しくお願い申し上げます


第40回日前宮薪能  こっこ - 2015/06/28(Sun) 23:07 No.6754

第40回日前宮薪能の詳細が発表されました。
無料ですが入場券が必要です。
7月1日(水)午前9時より申し込み受付開始。
よろしければ是非。

第40回日前宮薪能

日時 平成27年7月26日(日)午後6時30分〜8時30分 場所 日前宮境内 (少雨決行)

演目 観世流 舞囃子『吉野天人』  宮楠昂之

    大蔵流 狂言 『鬼  瓦』  茂山七五三

    観世流 仕舞 『羽  衣』  小林慶三

    観世流 能楽 『高  砂』  分林道治

                      
●入場料は無料ですが、入場券が必要(入場券はお一人1枚・先着600名様)。

※入場券は7月1日(水)午前9時より発行
鑑賞ご希望の方は社務所まで直接取りにいかれるか
封書(82円切手貼付の返信用封筒を同封)を日前宮まで郵送してお申込み下さい。
一人(郵送の場合は返信用封筒1通)につき1枚のみ。 

■お問合せ 日前宮社務所 電話073(471)3730
詳しくはこちら
http://hinokuma-jingu.com/gyoji.html


長良川薪能と事前講座  こっこ - 2015/06/17(Wed) 04:48 No.6753

今年の長良川薪能は8月28日。
蚊相撲と百萬です。無料で申し込みも不要です。

第29回長良川薪能

平成27年8月28日(金)
午後5時開場 午後6時開演
長良川河川敷特設舞台(岐阜グランドホテル前)
※雨天増水時は岐阜市民会館
★素  謡  みなもと会
★連  調  桂会・公募の子ども達
★狂  言 大蔵流狂言方 茂山七五三氏 「蚊相撲」
★能   観世流シテ方 梅若玄祥氏他 「百萬」
●無料 (申込み不要)

■長良川薪能実行委員会 058-214-4973
詳しくはこちら
http://www.city.gifu.lg.jp/19553.htm

8月5日に事前講座があります。
こちらも無料ですが申し込みが必要。
往復はがきで申し込みで7月10日が申し込み締め切り。必着です。

長良川薪能をより楽しく見るための講演・公演会

2015年8月5日(水)

午後7時〜9時 岐阜市文化センター小劇場

今年の演目「百萬」について後藤嘉津幸氏(幸清流小鼓方)による講演(解説)と若手能楽師による公演

定  員  500人

●参 加 料   無料

◆申し込み方法  往復はがき(1枚3人まで)に代表者の郵便番号、住所、氏名、電話番号、全員の氏名を記載して文化芸術課「長良川薪能 講演係」(〒500-8701岐阜市今沢町18)まで。

応募締め切り  7月10日(金)必着

■問い合わせ先   文化芸術課「長良川薪能講演係」058-214-4973(直通)
http://www.city.gifu.lg.jp/item/18737.htm#Contentpane



平成27年度 能楽資料センター公開講座 能・狂言に見る鳥獣・霊獣 けものイロイロ  こっこ - 2015/06/13(Sat) 21:01 No.6752

今年も武蔵野大学の能楽資料センターの公開講座の予定が発表されました。
サイトの方は・・・更新、まだですね。。。
でもチラシが配布されてましたので大丈夫です。
来月7月に2回と10月に2回あります。
無料で予約も不要ですのでよければ是非!
お問い合わせは講座の前日までにお願いいたします。


平成27年度 能楽資料センター公開講座 能・狂言に見る鳥獣・霊獣 けものイロイロ


第1回 7月23日
14時40分〜16時10分 (開場13時40分)武蔵野キャンパス6号館 雪頂講堂
能・狂言の動物誌 三浦裕子(武蔵野大学文学部教授 能楽資料センター長)

第2回 7月30日
14時40分〜16時10分 (開場13時40分)武蔵野キャンパス6号館 雪頂講堂
能はどのように動物を描いているか 高桑いづみ(東京文化財研究所無形文化遺産部室長)

第3回 10月6日
14時40分〜16時10分(開場13時40分) 武蔵野キャンパス6号館 雪頂講堂
龍と蛇ー仏教からの贈り物
シテ方観世流能楽師・観世九皐会理事 観世喜正
武蔵野大学法学部教授・仏教文化研究所研究員 石上和敬

第4回 10月8日
14時40分〜16時10分 (開場13時40分)武蔵野キャンパス6号館 雪頂講堂
猿に始まり狐に終わる
狂言師 野村萬斎
武蔵野大学客員教授 能楽資料センター研究員 羽田昶

●聴講無料 予約不要 満員の際は入場できない場合あり
■問い合わせ
武蔵野大学 能楽資料センター(月〜木 但し講座当日は利用できません)042-468-9742
http://www.musashino-u.ac.jp/learning/extension_lecture04.html


なにわの芸術応援募金  みょう - 2015/06/09(Tue) 07:30 No.6751

大阪市では「ふるさと寄付金」(ふるさと納税)のメニューの中で市内の芸術文化団体へ寄付できる制度があります。能楽では「大槻能楽堂」「山本能楽堂」が登録されており、寄付先を指定し寄付できます。この寄付金は税控除の対象となります。一例として1万円を寄附した場合、住民税等から8000円減額され実質負担は2000円となる。住所要件はありませんので全国どこからでも寄付できます。詳しくは大阪市のHPをご参照ください。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000309989.html


| 1 | 2 | 3 | 4 |