0000000
【柳の下】能楽掲示板
柳の下掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
主として狂言・能についての掲示板です。良識を持ってご利用下さい。
能楽系の公演であれば、主催者・関係者の方の宣伝書き込みもどうぞ。
政令指定都市以外の開催地はできるだけ都道府県も書いて下さい。
HP管理者は当掲示板に掲示される第三者の投稿内容については一切責任を持ちませんので、自己責任にてご判断下さい。
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

橘香会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/30(Fri) 19:31 No.7152  
02_enmei.gif橘香会のチラシを送っていただきました。
いつも発売日が曖昧でしたけど
今回は7月3日より受付開始だそうです。
よろしければ是非。

橘香会

2017年10月22日(日)

11時50分開場 12時半開演 国立能楽堂
★解説 馬場あき子
★能 当麻 梅若万三郎 八田達弥 福王和幸 村瀬提 矢野昌平 野村万禄
 笛 槻宅聡 小鼓 久田舜一郎 大鼓 亀井忠雄 太鼓 林雄一郎
★狂言 萩大名 野村萬 野村万之丞 野村万蔵
★仕舞 葛城 梅若万佐晴 
★仕舞 邯鄲 舞アト 中村裕
★能 山姥 青木健一 観世淳夫 大日方寛 館田善博 梅村昌功 能村晶人
 笛 藤田次郎 小鼓 古賀裕己 大鼓 佃良太郎 太鼓 小寺真佐人
●S席10000円 A席8000円 B席6000円 C席5000円 D席4000円
 学生(D席以外)各2000円引き
 カンフェティ・e+でも販売
7月3日より販売開始
■公益財団法人 梅若研能会 03-3466-3041
http://www.umewakakennohkai.com/


狂言道場 その八 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/29(Thu) 00:12 No.7151  
02_enmei.gifまだ善竹富太郎さんのホームページは更新されてないのですが・・・
セルリアンタワー能楽堂の公演情報には載っておりました。
よろしければ。

狂言道場 その八

2017年8月17日(木)

18時半開場 19時開演 セルリアンタワー能楽堂

一、狂言マニュアル
案内進行役:善竹富太郎
★お題狂言「清水」
 太郎冠者:野島伸仁 主人:川野誠一

一、狂言披露
★「太刀奪」
 太郎冠者:善竹富太郎 主人:善竹大二郎 道通り:野島伸仁

一、狂言指南
指南役:善竹富太郎

●全席指定 
 大人3,000円 学割2,000円

■善竹狂言会
Tel/FAx 03-3467-2626
e-mail chikuyu@xe.catv.ne.jp

http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2017/20170817.html
http://goodbamboo.net/


宝生流夏休み親子教室 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/28(Wed) 07:23 No.7150  
02_enmei.gif募集が始まりました。
よろしければ是非。

宝生流夏休み親子教室

宝生能楽堂(東京都文京区本郷1-5-9)

開校式:2017年7月20日(木)13時

稽古期間
7月21日(金)〜8月21日(月)(各日10時〜13時、16時〜19時)
〔お稽古はこちらが設定した稽古日の中で、最大10回まで参加可能〕

稽古時間
仕舞・10時〜13時 16時〜19時
謡・11時〜11時30分 17時〜17時30分

発表会:2017年8月23日(水)13時(前日22日(火)にリハーサル有り)

参加対象:小学1年生〜中学3年生
※小学生の保護者を対象に、お稽古参加希望者を募集。
一緒にやってみたいという方は、保護者の稽古参加を<希望する>をお選びいただき、氏名をご記入の上、お申込み。
(定員に達した場合は参加をお断りする場合があり)

●参加費用:小学生6,000円 中学生8,000円 保護者10,000円
 定員:30名
 持ち物:白足袋(稽古の時に持参)
     浴衣(既製品で構いません。発表会とリハーサルの時に必要)

申込方法:下記【必要事項】を明記の上、Eメール、FAXまたは郵便にてお申し込み。

お申込み

あて先:公益社団法人宝生会「夏休み親子教室」係
郵便送り先住所:〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-9
Eメールアドレス:kawashima@hosho.or.jp
FAX:03-3811-4591

【必要事項】参加希望者氏名・学校名および学年、ご連絡先(住所・電話番号)
保護者の稽古参加希望(<希望する・希望しない>から選択。希望する場合は保護者氏名も記入)

申込期限:2017年7月14日(金)必着(定員になり次第、締め切り)

■お問合せ:公益社団法人宝生会 TEL03-3811-4843
http://www.hosho.or.jp/class/child_201707.html



森田 拾史郎 展 −かぐや− 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/28(Wed) 06:49 No.7149  
02_enmei.gifご案内のお葉書を送っていただきました。
花もよの表紙の写真も撮ってくださってる
森田さんの写真展です。
七夕イベントもあるそうです。
よろしければ是非。

森田 拾史郎 展 −かぐや−
2017年7月1日(土)〜7月9日(日)
12:00〜18:00(会期中無休)最終日16:00
  

2017年7月6日(木)
七夕イベント
16時 ギャラリー 水土木(東京都練馬区小竹町1-44-1)

謡 津村禮次郎 笛 松田弘之
●会費 3,000円
 20名様まで 要予約

■ギャラリー水土木 Tel/Fax 03-3955-2508
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/kawamuramizutoki2.html


「呼吸する音」-能楽「謡と小鼓の世界」 投稿者: 投稿日:2017/06/21(Wed) 01:58 No.7148  
01_kokus.gif呼吸する音  ― 能楽より「謡と小鼓の世界」

日本の文化遺産である「能楽」は650年もの昔から脈々と受け継がれてきました。情緒思考の芸術ともいえる能の世界を、謡と小鼓によって探求いたします。観世流能楽師清水義也氏と大倉流小鼓方十六世宗家大倉源次郎氏によるお話、そして小鼓の音と共に能の謡と舞の魅力をお届けします。

日時: 2017年8月5日(土)14:30開演(14:00開場)

会場: 日仏会館ホール

出演: 清水義也  大倉源次郎

入場料 <全席自由>
[一般] 3,000円 [日仏経済交流会会員] 2,500円

お申し込み
Noh Society WEBサイト www.nohsocoety.org
Peatix (チケット販売サイト) http://kotsuzumi.peatix.com 

[ 会場アクセス]

日仏会館ホール (Maison franco-japonaise)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3−9−25
TEL: 03-5424-1141

JR恵比寿駅東口よりガーデンプレイス方面の動く歩道(恵比寿スカイウォーク)の終端より外に出て、左手の交差点を渡り、ガーデンプレイスを右手に見ながら直進すると次の交差点の角が日仏会館です。

JR山手線 恵比寿駅東口 徒歩約10分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅1番出口 徒歩約12分

主催/ Noh Society、能ソサエティー後援会 

共催/日仏経済交流会 パリクラブ


なら燈花会能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/19(Mon) 21:52 No.7144  
02_enmei.gif昨日チラシをいただきました。
よろしければ、是非。

なら燈花会能

2017年8月6日(日)

12時半開場13時開演 奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜 能楽ホール
★能 熊野 久保信一朗 藤井丈雄 福王和幸 是川正彦
  笛 野口亮 小鼓 荒木建作 大鼓 森山泰幸
★狂言 清水 茂山千五郎 島田洋海
★仕舞 實盛 佐野和之
★仕舞 江口 塩谷恵
★仕舞 女郎花 山下麻乃
★能 景清 佐藤俊之 中田能光 福王知登 喜多雅人
  笛 藤田次郎 小鼓 荒木賀光 大鼓 石井保彦
●一般前売券5,000円/当日券6,000円
 学生前売券2,500円/当日券3,000円
(当日12時より座席指定)
■奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜 0742-27-2630
 NPO法人奈良能 電話:0742−22−2660
http://www.i-ra-ka.jp/event_detail/naratoukaenoh2017/
http://www.i-ra-ka.jp/
http://narano.exblog.jp/


高槻現代劇場 こども広場 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/19(Mon) 21:48 No.7143  
02_enmei.gif高槻現代劇場でお子さん向けの催しがあるそうです。
無料ですのでよろしければ。

高槻現代劇場 こども広場

2017年7月29日(土)

第2回 ごにんばやしになってみよう!
高槻現代劇場  レセプションルーム

@10:30〜11:30
A13:30〜14:30

講師:能楽協会大阪支部メンバー

●無料(要電話申込み)
*対象:小学生
 6月23日(金)10:00 から受付開始
 定員:各回50名(先着順・定員に達するまで)
 Tel.072-671-9999(10:00〜17:00)

■お問い合せ
高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/calender/1180.html

2017年8月6日(日)

第5回 狂言を知ろう!

11:00〜12:00  高槻現代劇場 402号室

「柿山伏」の鑑賞とちょっと体験
 講師:茂山千三郎 他

●無料(要電話申込み)
*対象:小学生
 6月23日(金)10:00 から受付開始
 定員:50名(先着順・定員に達するまで)
 Tel.072-671-9999(10:00〜17:00)

■お問い合せ
高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/calender/1183.html



一噌幸弘さんラジオ番組出演 投稿者:織瀬 投稿日:2017/06/17(Sat) 09:33 No.7142  
08_uso.gif「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」という
ラジオ番組に
一噌幸弘さんと藤田六郎兵衛さんが出演。

TOKYO FMでも放送が聞けるそうです。
6月18日(日)AM4:30〜5:00

http://musicbird.jp/programs/twmw/


“きょうげん師”に チャレンジ! 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/17(Sat) 09:25 No.7141  
02_enmei.gif大阪市の体験講座は狂言です。
こちらも無料ですのでよろしければ。

“きょうげん師”に チャレンジ!

平成29年8月7日(月曜日)13時30分〜15時(開場13時〜)

大阪産業創造館 4階イベントホール(大阪市中央区本町1丁目4‐5)

★おはなし「伝統芸能・狂言との出会い」
★体感ワークショップ「狂言師にチャレンジ!」
★DVD鑑賞「狂言早わかり!」
★実演「柿山伏(かきやまぶし)」

出演者
大蔵流狂言方 善竹 隆司(おおくらりゅうきょうげんかた ぜんちく たかし)

大蔵流狂言方 善竹 隆平(おおくらりゅうきょうげんかた ぜんちく りゅうへい)

司会
橘高 邦子(きったか くにこ) 元NHK報道リポーター

●参加無料 但し申し込みが必要

【対象・定員】
小学生と保護者 計150名
※応募者多数の場合は、区内在住・在学者を優先して抽選


申し込み方法

【WEBで応募】こちら
http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000401950.html
【往復はがきで応募】
1.「きょうげん師にチャレンジ!参加希望」と明記
2.参加小学生全員の名前・学校名・学年
3.保護者の人数、代表者の住所(郵便番号)・名前・日中連絡のつく電話番号

【申込先】
〒542-0073

大阪市中央区日本橋1丁目12‐10 国立文楽劇場内

関西舞台株式会社「きょうげん師にチャレンジ!」係

■お問合せ
メール maruokakansaibutai@basil.ocn.ne.jp
電話 090-3270-1198(9時〜18時、関西舞台)

締め切り
平成29年7月20日(木曜日)必着

※WEBでお申し込みの方へはメールで、往復はがきでお申し込みの方へは返信はがきで、7月31日までに抽選結果をお知らせ。

http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000401950.html


神戸薪能 能楽こども教室 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/17(Sat) 09:22 No.7140  
02_enmei.gif募集が始まっておりました。
無料ですのでよろしければ。
上田大介さんがツイッターで紹介されてるようです。

神戸薪能 能楽こども教室

2017年7月24日(月)

上田観正会能楽堂

オリエンテーション
7月24日17時半から19時

お稽古
7月25日・27日・28日・29日・30日31日 17時半から19時

神戸薪能
8月1日 第一部に出演

●無料
 謡・仕舞 22名 太鼓 8名
 小中学生
 応募者多数の場合抽選

 名前・ふりがな・学校名・学年・電話番号・メールアドレス・希望(謡・仕舞か太鼓)を明記の上
 feelnoh.kikaku★gmail.com ★を@に変えて送信
 白足袋・浴衣を用意 浴衣・袴・白足袋のレンタルあり

 7月8日申し込み締め切り

https://twitter.com/feelnoh2


第二十一回能装束・能面展 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/14(Wed) 22:56 No.7139  
02_enmei.gif今年も片山家の能装束・能面展が京都文化博物館であるそうです。
無料で予約なども不要ですので、よろしければ是非。
30日には九郎右衛門さんの講演、着付けのレクチャーもあるようです。

第二十一回 能装束・能面展〜継承の美〜

期間:平成29年7月28日(金)、29日(土)、30日(日)

会場:京都文化博物館6F(京都市中京区三条高倉)
Tel 075−222−0888

開館時間:午前10時〜午後6時まで
(最終日のみ午後5時まで)

特別講演:7月30日(日)午後2時〜
片山家当主(観世流能楽師・片山九郎右衛門)が片山家の能装束について講演。
講演後、「能装束の着付け」についてレクチャーあり。

■お問い合わせ:(公財)片山家能楽・京舞保存財団
Tel 075−551−6535
【会期中のみ】Tel 075−222−1661
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/k-kanze/


10周年記念  昭島古式薪能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/14(Wed) 22:04 No.7138  
02_enmei.gif今年の昭島古式薪能の内容が発表になりました。
よろしければ、是非。

10周年記念  昭島古式薪能

2017年9月22日(金)

開場 午後5時15分 開演 午後6時 KOTORIホール前庭(雨天時は大ホール)
★解説 小田幸子 高井松男
★狂言 六地蔵 野村萬斎 月崎晴夫 内藤連 野村太一郎 中村修一
★能 乱 置壺 双之舞 岡久廣 武田尚浩 高井松男 
 笛 栗林祐輔 小鼓 田邊恭資 大鼓 柿原弘和 太鼓 小寺真佐人

チケット発売日 6月24日(土曜日)

●全席指定
 S席5,000円 A席4,000円

ホールへ直接来られない方は、電話での申し込みが可能
発売初日のみ電話での受付時間は、午後2時から。
また、ご購入(ご予約)いただいたチケットはキャンセル不可。

■KOTORIホール 042-546-1711
詳しくはこちら
チラシも載せて下さってます。
http://www.city.akishima.lg.jp/s128/010/010/020/010/070/20141007184647.html


第48回 相模薪能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/14(Wed) 21:31 No.7137  
02_enmei.gif今年の相模薪能の内容が発表になってました。
無料ですが往復はがきで事前申し込みが必要です。
7月1日からの消印有効でそれ以前のものは無効になってしまいますのでご注意下さい。

第48回 相模薪能

2017年8月15日(火)

17時半 寒川神社境内特設能舞台

★能 羽衣 和合之舞 中森貫太
★狂言 二人大名 野村萬斎
★能 船弁慶 観世喜正

●無料ですが事前に往復はがきで申し込みが必要
 往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入
 返信にも郵便番号・住所・氏名を記入
 先着1000名
 7月1日以降の消印有効 
 それ以前のものや記入もれのものは無効になりますので注意
 1人1枚限り 中学生以上に限る
 
 253−0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
  寒川神社相模薪能係
 
■寒川神社 0467-75-0004
http://samukawajinjya.jp/index.html


12月2日 天地人花の会 投稿者:しいのみ 投稿日:2017/06/11(Sun) 01:13 No.7135   HomePage
04_douji.gif12月2日の工藤寛先生の会ですが、
「道成寺」ではなく、「雪 雪踏之拍子」のようです。
ご確認くださいませ。


Re: 12月2日 天地人花の会 こっこ - 2017/06/11(Sun) 05:09 No.7136  

02_enmei.gifしいのみさん、お知らせ有難うございます。

工藤寛先生のご予定、確認致しました。

工藤 寛 第20回記念能楽公演「天地人花の会〜其ノ八〜」
開催日時: 平成29年12月2日(土)14:00   会場:国立能楽堂
★能「雪 雪踏之拍子(せっとうのひょうし)」
 シテ:工藤 寛 ワキ:野口能弘
 笛:一噌庸二 小鼓:大倉源次 郎 大鼓:大倉栄太郎
★舞囃子「邯鄲」金剛龍謹 
 笛:一噌庸二 小鼓:清水和音 大鼓:大倉栄太郎 太鼓:小寺佐七
★仕舞「実盛」金剛永謹
★狂言「曲目未定」大藏吉次郎ほか
http://www.kudoh-kan.com/

日にちがあってるということは、、最初の予定から変更になったのでしょうか。。
ともかく、失礼いたしました。
料金等はこれから決まるようですので、時々、確認したいと思います。
有難うございました。


名古屋能楽堂「小中学生芸術鑑賞会」の一般鑑賞者募集 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/10(Sat) 20:50 No.7134  
02_enmei.gif小中学生芸術鑑賞会の座席に空きがあるそうで
一般鑑賞者の募集が行われているようです。
電話で事前申し込みが必要です。
参加費は当日支払です。
まだ大丈夫のようですのでよろしければ。

名古屋能楽堂「小中学生芸術鑑賞会」の一般鑑賞

2017年6月27日(火) ・28日(水)

13時開場 13時半から15時5分頃まで 名古屋能楽堂
★狂言の解説
★狂言 附子

★能の解説
★半能 殺生石

●1000円(事前申し込み制・当日支払)

希望の日にち・電話番号・氏名・人数を電話で
最終受付 6月23日まで 但し先着順ですので定員に達し次第締め切り

■名古屋能楽堂 052−231−0088
https://www.bunka758.or.jp/scd24_top.html


京都新聞トマト倶楽部 茂山狂言鑑賞会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/10(Sat) 20:46 No.7132  
02_enmei.gif京都新聞主催の茂山狂言鑑賞会。
京都新聞購読者、トマト倶楽部会員以外の方でもご参加いただけます。
能楽堂や茂山狂言会以外でも京都新聞の販売店でも取り扱いがあります。
ちょっと最初の情報から演目が変更になったようです。
よろしければ、是非。

茂山狂言鑑賞会

2017年8月3日(木)

15:00 (開場14:15) 金剛能楽堂
★解説「愛すべき太郎冠者」茂山千五郎
★狂言「縄綯(なわない)」茂山千三郎、茂山童司、茂山茂
★狂言「文荷(ふみにない)」茂山宗彦、丸石やすし、茂山逸平
★狂言「察化(さっか)」茂山千作、井口竜也、茂山千五郎
●大人3000円
 高校生以下2000円※税込み全席指定、京都新聞トマト倶楽部会員特別価格。
未就学児の入場は不可。

チケット
京都新聞販売所、京都新聞文化センター(窓口販売のみ)、金剛能楽堂、茂山狂言会事務局

■問い合わせ
京都新聞トマト倶楽部075(241)6190
http://info.kyoto-np.co.jp/event/
http://www.kongou-net.com/schedule/index17_78.html
http://kyotokyogen.com/schedule/


「さんだゆかりの能・狂言を知る」のお知らせ 投稿者: 投稿日:2017/06/05(Mon) 21:27 No.7131   HomePage
01_okina.gif「能楽と郷土を知る会」と申します。

このたび、7月1日から8月5日にかけて、「さんだゆかりの能・狂言を知る」と題した連続講座を行うことになりましたので、お知らせさせていただきます。

能と狂言は、およそ650年前から現代まで続く日本の伝統芸能で、日本文化の一つの母体と言って良いかと思います。しかしながら、普遍性とともに、それぞれの地域によって、また豊かな表情の違いを見せることもその魅力ではないかと考えています。

実は兵庫県三田市でも古くから現在まで楽しまれ続けてきた、関わりの深い芸能です。連続講座「さんだゆかりの能・狂言を知る」は、三田市と能・狂言の関わりを、わかりやすく知り、楽しむためのイベントです。

講師には、三田市域で長年、実地の民俗調査をなさっていた学芸員や、兵庫県を本拠に一線の舞台で活躍している能楽師・狂言師を招きます。特に2回目・3回目の「狂言のお話」「能のお話」では、終了後に講師の方とコーヒーとケーキを食べながらお話しする時間も設ける予定です。

概要は以下の通りです。

第1回 知識編・三田の歴史と芸能の話
日 時:平成29年7月1日(土)14時00分開始 15時30分終了予定
会 場:三田市総合文化センター(郷の音ホール)会議室2
    (〒669−1531 兵庫県三田市天神1丁目3-1)
受講料:100円(資料代)
講 師:西尾嘉美(にしお よしみ・西宮市立郷土資料館学芸員)
1958年神戸市生まれ。関西大学大学院博士課程前期修了。1992年より三田市文化財担当職員として勤務し民俗様さなどを担当。『さんだ風土記』『三田市史 民俗篇』などを執筆。
内 容:江戸時代の三田各地の祭礼から現代も続く大川瀬の能、周辺地域の民俗芸能について実地の調査からわかったお話がいっぱい!
催しページ:
http://nohgaku-kyodo.com/infomation/sanda-and-noh-kyougen-knowledge-part


第2回 狂言のお話
日 時:平成29年7月22日(土)14時00分開始 15時30分終了予定
会 場:三田屋本店―やすらぎの郷―2階ティーラウンジ「羽衣」
    (〒669-1544 兵庫県三田市武庫が丘7丁目5)
受講料:2,000円(ケーキセット込み)
講 師:善竹忠亮(ぜんちく ただあき・能楽師狂言方大蔵流)
1980年神戸市生まれ。父・善竹忠重に師事。古典の狂言の舞台のほか、シェイクスピアやモリエールの舞台、小説の朗読などにも挑戦。2017年1月、狂言の現代的な可能性を追求する「花deN工房 禅」を立ち上げ。
内 容:人と人の関わりから生まれる笑いは今もむかしも変わらない。短い狂言を上演しつつ、狂言の笑いを分かりやすく解説します。
催しページ:
http://nohgaku-kyodo.com/infomation/sanda-and-noh-kyougen-kyogen-part



第3回 能のお話
日 時:平成29年8月5日(土)14時00分開始 15時30分終了予定
会 場:三田屋本店―やすらぎの郷―2階ティーラウンジ「羽衣」
    (〒669-1544 兵庫県三田市武庫が丘7丁目5)
受講料:2,000円(ケーキセット込み)
講 師:江崎欽次朗(えさき きんじろう・能楽師ワキ方福王流)
1973年姫路市生まれ。父・江崎正左衛門に師事。姫路藩お抱え能楽師江崎家十二世。思いを受けと舞えるワキとしての舞台に定評がある。また能の解説マンガの制作、能楽子ども教室の開催など、能の楽しさの伝道にも積極的に活動中。
内 容:能《安達原》を題材に、実技を織り交ぜながら能の登場人物のことや具体的な能の楽しみ方を、分かりやすくお話します。
催しページ:
http://nohgaku-kyodo.com/infomation/sanda-and-noh-kyougen-noh-part

主 催:能楽と郷土を知る会
共 催:三田市総合文化センター郷の音ホール(7月1日のみ)
協 力:株式会社三田屋本店(7月22日・8月5日)
後 援:三田市 三田市教育委員会 ハニーFM サンテレビジョン 神戸新聞社

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。


第33回 足利薪能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/04(Sun) 08:41 No.7130  
02_enmei.gif足利薪能のご案内を送っていただきました!
ホームページにももう大分前から載っておりますので皆さまご存知だとは思いますが。
(私は全然気が付いてなかったので送っていただき有難いです)
一般発売の前に往復はがきによる先行予約があります。
必ず応募期間内に投函してください。無効になる可能性があります。
座席は席種のみの希望で選べませんが一般発売は先行予約分を除いた席しか販売されませんので
ご予定が決まってらっしゃる方はご応募ください。
S席は椅子席と座布団席があります。
座布団席が前方ですが数に限りがありますので座布団席ご希望でも
満席の場合はS席になります。

また薪能の入場券で足利市内の4施設が無料になったり
粟田美術館の入館券が500円に割引になります。
9月9日と10日に利用できます。

とても素敵な薪能ですのでよろしければ是非!


第33回 足利薪能

2017年9月9日(土)

開場 午後4時  開演 午後5時

鑁阿寺境内(雨天の場合、足利市民プラザ文化ホール)

★解説 橋憲正
★舞囃子 紅葉狩 武田孝史 
 笛 小野寺竜一 小鼓 住駒充彦 大鼓 柿原光博
★仕舞 国栖 野月聡
★仕舞 井筒 小倉健太郎
★仕舞 阿漕 金井雄資
★狂言 佐渡狐 野村萬 野村万蔵 野村万之丞
★能 殺生石 白頭 大坪喜美雄 宝生欣哉 能村晶人
 笛 小野寺竜一 小鼓 住駒充彦 大鼓 柿原光博 太鼓 徳田宗久
●S座布団席 6,000円 
 S席 6,000円 A席 5,000円 小中高生 2,000円(当日券は各500円増)


※ハガキ先行予約 6月8日(木)〜6月20日(火)までの消印のものが有効

往復はがきに住所、氏名、電話番号、席の種類、希望枚数を記入し申し込み

〒326-0801 足利市有楽町837番地 足利市民会館
 足利文化協会内 足利能(薪能)実行委員会

チケット一般発売 7月9日(日)から以下のプレイガイドにて

足利市民会館・足利市民プラザ・太平記館・足利観光交流館(あし・ナビ)

■問い合わせ 足利能(薪能)実行委員会事務局(足利文化協会内) 0284-44-4123
詳しくはこちら チラシも載っております
http://a-bunkyo.jp/archives/4270

8月23日に事前講演会あり
午後6時半開演 足利市民会館小ホール
講師 橋憲正
●こちらは入場無料

チケットをお求めの方はお一人様各施設1回有効

平成29年9月9日から10日

史跡足利学校・足利市立美術館・草雲美術館・あしかがフラワーパークの4施設は入場無料
粟田美術館は入場料500円


第二十六回 興福寺塔影能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/02(Fri) 04:50 No.7129  
02_enmei.gif同じく昨日、興福寺さんからご案内が届いておりました。
もう受付が始まっておりますのでご希望の方はお早めに。
定員に達しなかった時のみ当日券の販売があります。

第二十六回 興福寺塔影能

2017年10月7日(土)

17時半 興福寺(雨天の場合は奈良県文化会館)

★狂言 棒縛 小笠原匡
★能 融 味方玄

●奉納陪観 7000円
 定員制 先着1000名 
 電話でお願いすれば大丈夫なのかもしれませんが
 一応申し込みはがきが配布されていて
 そちらで申し込みということになっております。
 書式は興福寺塔影能 倍観( )名、申し込みます。と記入し
 郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、下記まで。
 630−8213 奈良市登大路町48
  興福寺寺務所 塔影能係
なお当日券の販売も残っていればありますので詳しくはお問い合わせください。

■興福寺 電話(0742)22−7755 FAX(0742)23−1971
http://www.kohfukuji.com/
http://theatrenoh.com/schedule/


夏休み芸術体験教室 2017 投稿者:こっこ 投稿日:2017/06/02(Fri) 04:25 No.7128  
02_enmei.gif昨日郵便受けに入ってた、きょうと市民しんぶん6月1日号にも大きく載っておりました。
(同じ号に野村萬斎さんと佐藤浩市さんのインタビューも
http://www.shimin-shimbun.sakura.ne.jp/DigitalBook/SS_Z0902/HTML5/sd.html#/page/4
よろしければ、是非。
6月30日申し込み締め切りです。(消印有効)


夏休み芸術体験教室 2017

京都芸術センター

10:30〜12:00

●参加無料 事前申し込みが必要

申し込み方法
応募用紙往復はがきまたはEメールに
@希望教室名 A住所 B氏名(ふりがな) C学校名・学年
D電話番号 E保護者名 
F「能楽2」は希望の楽器を第2希望までを明記して応募。
*応募多数の場合は抽選。

〔Eメール〕info@geibunkyo.jp

〔住所〕〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

    京都芸術センター内「夏休み芸術体験教室」係

応募締切
 2017年6月30日(金)消印有効

能楽教室1(仕舞)
「能楽1」では、日本の伝統芸能である能楽の「舞」の動きや型を学ぶ。
(全5回)
開催日 7月25日(火)、26日(水)、27日(木)、8月1日(火)、2日(水)
対象 小学1年生〜中学3年生
定員 25名
発表 8月3日(木)10:30~12:30(予定)に大江能楽堂で発表会。(入場無料)

能楽教室2(笛・小鼓・大鼓・太鼓)
「能楽2」では日本の伝統芸能である能楽の楽器、笛・小鼓・大鼓・太鼓を学ぶ。(全5回)
開催日 7月25日(火)、26日(水)、27日(木)、8月1日(火)、2日(水)
対象 小学1年生〜中学3年生(笛は小学4年生から)
定員 各12名
発表 8月3日(木)10:30~12:30(予定)に大江能楽堂で発表会。(入場無料)
その他 *応募の際は、ご希望の楽器を第2希望まで明記。

■お問合せ先
公益財団法人京都市芸術文化協会
TEL 075-213-1003  FAX 075-213-1004
http://www.kac.or.jp/events/18691/

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路  &  isso