0000000
【柳の下】能楽掲示板
柳の下掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
主として狂言・能についての掲示板です。良識を持ってご利用下さい。
能楽系の公演であれば、主催者・関係者の方の宣伝書き込みもどうぞ。
政令指定都市以外の開催地はできるだけ都道府県も書いて下さい。
HP管理者は当掲示板に掲示される第三者の投稿内容については一切責任を持ちませんので、自己責任にてご判断下さい。
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

能楽入門講座 花のみちしるべ in 市川 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/24(Tue) 21:01 No.7002  
02_enmei.gif佐久間二郎さんの山梨での能楽入門講座の日程が発表になりました。
1回のみの受講も可能だそうです。
よろしければ、是非。

能楽入門講座 花のみちしるべ in 市川

時間:午後3:00〜5:00     (2:30〜受付)

場所:旧二葉屋酒造
(山梨県北杜市市川三郷町市川大門1170)

第1回 4月11日(火)
「能とはなにか?」・謡曲体験その@        
能舞台の構造、能楽師の流儀、代表的な演目などを紹介。

第2回 4月25日(火)
「能面・能装束」・謡曲体験そのA
実物の能面、能装束を間近で。着付け体験もあり。

第3回 5月 9日(火)
「能の動きと舞」・謡曲体験そのB
幽玄なる能の舞(動き)を体験しましょう!

第4回 5月23日(火)
「能の音楽」・謡曲体験そのC
能の『小鼓』を体験してみましょう!

◇謡曲体験とは?◇
毎回、短い能の謡曲(歌)を全員で謡う。

講師 佐久間二郎

●受講料:毎回2000円 1回のみの参加も可能

■お問合せ 佐久間二郎 042-316-4860
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hanamiti/schedule1.html


ちゅうぶ!元気!大笑い劇場in倉吉未来中心 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/23(Mon) 21:54 No.7001  
02_enmei.gif倉吉で狂言と落語の会があるそうです。
もうすぐ発売です。

ちゅうぶ!元気!大笑い劇場in倉吉未来中心

2017年3月15日(水)

倉吉未来中心 小ホール

【昼の部】 開場:12:30 開演13:00 終演15:15(予定)

★対談・茂山千五郎×桂よね吉

★狂言・鬼瓦、察化

★落語・桂よね吉(ふぐ鍋)、桂二葉(一席)

【夜の部】 開場:17:30 開演18:00 終演20:15(予定)

★対談・茂山千五郎×桂よね吉

★狂言・舎弟、鎌腹

★落語・桂よね吉(ちりとてちん)、桂二乗(一席)

出演

(狂言)茂山千五郎、茂山茂、茂山童司、松本薫、井口竜也

(落語)桂よね吉、桂二乗、桂二葉、豊田久美子(三味線)

●各部 一般 800円  高校生以下 500円

※高校生以下のチケットでご入場の際は学生証等の掲示が必要となる場合あり。
※車いす席をご希望の方は倉吉未来中心までお問い合わせください。
※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

一般発売日時 
平成29年2月4日(土) 10:00〜(電話予約13:00〜)

プレイガイド

【中部】倉吉未来中心、パープルタウン
【東部】とりぎん文化会館

【西部】アルテプラザ(財団西部事務所/米子天満屋4階)

【その他】ローソンチケット[Lコード:62593]
※ローソンチケットは、座席指定不可

■倉吉未来中心 文化事業課 (0858)23-5391
(休館日:第1・3・5月曜日(休祝日の場合はその翌平日)
http://cms.sanin.jp/p/zaidan/5/2/6/


豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/19(Thu) 21:48 No.7000  
02_enmei.gif豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演が発表になってます。
発売日が同じですのでもしご予定がはっきりしてるようなら
お早めに。

豊田市能楽堂 2017年度上半期主催公演(能楽関係のみ)

「さつき能」 ※能イヤホンガイド付き
 5月14日(日) 14:00開演
★狂言「因幡堂」(大蔵流) 茂山あきら ほか
 ★能「盛久」(金春流) 山井綱雄 ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

「織姫能 〜女性能楽師の饗宴〜」
 7月2日(日) 14:00開演
★語り「今昔物語」 平野啓子
★能「蝉丸」(観世流) 鵜澤光、大島衣恵(喜多流) ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

毎年恒例!夏休み親子で楽しむ「わくわく能楽体験」
 8月27日(日) 13:00開演
 内容/狂言のじかん レクチャー&鑑賞
   わくわくワークショップ
    能のじかん レクチャー&鑑賞
 入場料/大人:1,000円、小学生以上高校生以下:500円、
 親子ペア券:1,000円(大人1人と小学生から高校生までの1人)、
 4歳以上小学生未満:無料(要整理券)※3歳以下入場不可

「菊月能」
 9月2日(土) 14:00開演
★狂言「鈍太郎」(大蔵流) 山本則孝 ほか
 ★能「花筐」(宝生流) 武田孝史、内藤飛能 ほか
 入場料/正面席6,000円、脇・中正面席4,000円(学生2,000円)

友の会(会費は3年間で2,000円)優先発売(窓口・電話・インターネット)/2月4日(土)10:00より
一般発売(窓口・電話・インターネット)/2月11日(土)10:00より

■豊田市コンサートホール・能楽堂
〒471-0025 愛知県豊田市西町1丁目200番地 豊田参合館8階
TEL 0565-35-8200   
http://www.t-cn.gr.jp/index_n/


大倉源次郎師の能楽談義 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/18(Wed) 19:23 No.6999  
02_enmei.gifチラシをいただきました。
大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎師の全4回のお話を
冊子として出版することを目的とした講座が京都の有斐斎弘道館で
行われるそうです。

大倉流小鼓方十六世宗家・大倉源次郎 能楽談義 

有斐斎 弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入元土御門524−1)

各回18時半〜20時頃まで

4月27日 過去〜これまでの活動(演能の記録)を振り返る
5月11日 現在T〜寺社仏閣の能(談山能 他)
6月1日 現在U〜能楽堂、海外での公演(沖縄、フランス他)
6月22日 未来〜これからの座標軸、現代の継承

●参加費 3万円(全4回分)
  参加費は記録冊子作成のための基金に致します
  4回通しでご参加いただけます
  冊子にご氏名を掲載(匿名可)
  冊子ができましたら2冊進呈
  平成29年秋の刊行を目標
  玄人の聴講はご相談下さい

申し込み方法
 電話またはメールで
 お名前・ご住所・電話番号をお知らせの上、以下までお振込み
 振込先 
 京都銀行 西陣支店 普通預金口座5057060
 ザイ)ユウヒサイコウドウカン

■有斐斎 弘道館 電話 075−441−6662
   メール kouza@kodo-kan.com
http://kodo-kan.com/



能楽お稽古無料体験会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/16(Mon) 21:16 No.6998  
02_enmei.gif先着順だそうですのでお早めに!

能楽お稽古無料体験会

2017年2月7日(火)

10時ー12時) 町田市民フォーラム和室
(〒194-0013 東京都町田市 原町田4丁目9番8号)

講師 金春流能楽師 井上貴覚

●参加費 無料

定員
20人(先着順)

申し込み終了
2017年02月06日 18時00分まで

お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/448208/


狂言を体験しよう! 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/14(Sat) 20:35 No.6997  
02_enmei.gif奥津健太郎さんが広尾の東江寺本堂なさってるワークショップ
狂言を体験しよう!。

2017年1月22日(日) にも開催予定だったのですが
こちらに
http://oyako-kyogen.seesaa.net/article/445729461.html
1月は開催できず、とありますので
中止のようです。お問い合わせ下さい。

2月は日程変更になっておりましたので公演情報を書き直しました。



高井戸狂言会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/14(Sat) 20:31 No.6996  
02_enmei.gifこちらも無料ですが申し込みが必要です。
会は3月ですが申し込み締め切りは2月6日です。

高井戸狂言会

2017年3月11日(土)

午後2時  高井戸地域区民センター
第1部
★狂言「棒縛」 山本則重
★狂言「布施無経」山本東次郎
★狂言「蝸牛」 山本則俊

第2部
講演
★「狂言のこころ」 山本東次郎

●無料 事前申し込みが必要

申し込み締切日
平成29年2月6日(月曜日)

往復ハガキに、「講座名(高井戸狂言会)、〒・住所、氏名(フリガナ)
年齢、電話番号、返信面の宛先」を記入のうえ
29年2月6日(必着)までに
高井戸地域区民センター協議会(〒168-0072 杉並区高井戸東3丁目7番5号)へお申し込み
2名まで連記可
定員400名(抽選)

■高井戸地域区民センター協議会 03-3331-7841
詳しくはこちら
http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kuminseikatsu/chiiki/takaido/1029259.html


能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウム 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:50 No.6995  
02_enmei.gif金剛能楽堂の予定に載っておりました催しの詳細がわかりました。
無料ですが、事前申し込みが必要です。
先着順なのでお早めに。

能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウム

2017年2月18日(土)

午後1時30分〜午後4時30分(開場 午後1時)  金剛能楽堂
★能楽と崑曲の演じ方
   小松 謙(京都府立大学)
   山崎福之(京都府立大学)
   赤松紀彦(京都大学)   
   山崎芙紗子(観世流能楽師)  
   前田尚香(崑曲研究家)                    

★崑曲 『牡丹亭』より「遊園」 解説と上演
小松 謙
赤松紀彦
前田尚香
          
★能楽 仕舞「班女」「松風」ほか4番 解説と上演
    山崎福之   山崎芙紗子他 

★出演者による総合討論

●入場無料 定員 先着400名
 2月10日必着で往復葉書でお申し込みが必要

(往信欄の表)
〒606−8522 京都市左京区下鴨半木町1の5 京都府立大学文学部「日中演劇シンポジウム係」

(往信欄の裏)
住所・氏名・希望人数(4名以内)・連絡先

(返信欄の表)送付先の住所・氏名

(返信欄の裏)何も記入せずにおく

席は主催者による指定制。定員に達し次第締め切り。

申し込み方法など詳しいことはこちらに
https://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=5471

■問い合わせ先 京都府立大学文学部 TEL075−703ー5117
                    075−703−5209
http://www.kongou-net.com/schedule/index17_12.html


第9回 高校生のための能楽鑑賞会 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/13(Fri) 20:46 No.6994  
02_enmei.gif高校生とその先生方のための無料の能楽鑑賞会が今年も行われます。
無料ですが事前に申し込みが必要です。
申し込み期間が短いですのでよければお早めに。

第9回 高校生のための能楽鑑賞会

2017年2月11日(土) 建国記念の日

14時 大槻能楽堂
★狂言「仏師」
★能「小鍛冶」山内崇生

●参加無料(※要事前申し込み)
対象:高校生および高校教諭
申し込方法:氏名・学校名・連絡先(メール)
生徒or教諭かを明記のうえ、
下記申し込み先までメールにてお申込み。

申込先:koukousei.nougaku@gmail.com
     (能楽師 守屋由訓)

申込受付期間:平成29年1月16日〜1月28日

詳しくはこちらにチラシが載ってます
http://www.noh-kyogen.com/schedule/2017/02.html

http://terayama.juno.weblife.me/index.html
http://www.hosho.or.jp/schedule_hosho


新作能「利休―江之浦」 投稿者:こっこ 投稿日:2016/11/30(Wed) 23:56 No.6961  
02_enmei.gifもう早くからぴあには情報が出ていたので
ご存知の方も多いとは思いますが
先日ちょっと問い合わせがあったので。
A席は売り切れですが他はまだあるようです。
よろしければ。

スペシャルプレビュー 新作能「利休―江之浦」

2017年2月12日(日)

14:00 開演 ( 13:30 開場 )MOA美術館能楽堂
http://www.moaart.or.jp/

[監修]杉本博司 [作]馬場あき子 [演出・出演]浅見真州
★新作能『利休─江之浦』

 利休 浅見真州

 細川忠興  観世銕之丞
 
 忠興ノ従者  柴田稔 馬場正基 北浪貴裕 長山桂三 谷本健吾 観世淳夫

 千宗屋 石田幸雄

 笛 竹市学 小鼓 鵜澤洋太郎 大鼓 亀井広忠 太鼓 大川典良

後見
片山九郎右衛門 清水寛二 西村高夫

地謡
浅井文義 岡久広 小早川修 浅見慈一 武田友志 武田文志 武田宗典 安藤貴康

●A席 12000円 B席 10000円 C席 8000円

チケットぴあ
0570-02-9999(音声自動応答 Pコード455-025)
http://pia.jp/t/(PC・携帯・スマートフォン共通)

■小田原文化財団 03-3473-5235
http://www.odawara-af.com/


Re: 新作能「利休―江之浦」 しろ - 2017/01/13(Fri) 00:48 No.6993  

21_tanuki.gifチラシができたとのことで、お送りいただきました。
公演情報に画像で載せています。
こちらからは裏表が参照できます。
http://www.odawara-af.com/jp/information/20161228post-47.html
武者小路千家 若宗匠・千宗屋さんが舞台上で献茶。利休作の花入れも登場するとのことです。
見どころがいっぱいですね(^^)


伝統芸能公開 「能楽ワークショップ」 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/12(Thu) 20:45 No.6992  
02_enmei.gif15日ですがまだ募集中のようです。
よろしければ。

伝統芸能公開 「能楽ワークショップ」

2017年1月15日(日)

14:00〜15:00 深川江戸資料館 常設展示室 火の見櫓前

出演:桑田貴志(観世流能楽師)

●大人 400円 小中学生 50円 ※常設展示室観覧料に含みます。

※ 中学生以下の方は保護者同伴

http://shitashimu.dreamlog.jp/
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/event_detail_030100600378.html


第九回 大阪天満宮梅まつり勧進御能 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/12(Thu) 20:33 No.6991  
02_enmei.gif今年も大阪天満宮梅まつり勧進御能があるそうです。
すぐにいっぱいになってしまいますので
よろしければお早めに。
2月19日に事前講座もあります。

第九回 大阪天満宮梅まつり勧進御能

2017年2月26日(日)

午後6時半始(午後6時開場)大阪天満宮本殿

午後5時45分 天満宮の御神職が門前の朝陽会館に
お迎えにお越し下さいます。
神職の先導のもと、翁の装束を着けたシテと紋服の出演者が
表大門下に整列 「御門之謡の儀」を執り行います。


★神楽式「翁」
シテ:小寺一郎
笛:赤井啓三 小鼓:大倉源次郎
地謡:上野雄三 ほか

★解説 伊原昇

★能 「葵上」
シテ:上野朝義 ツレ:上野朝彦
ワキ:福王知登 ワキツレ:喜多雅人 間:善竹隆司
笛 :赤井啓三 小鼓:大倉源次郎 大鼓:上野義雄 太鼓:上田慎也
後見:長山耕三
地謡:上野雄三 ほか

●3,500円
※要予約 ※盆梅展のご招待券付き

■ご予約・お問合せ 朝陽会館  TEL/FAX 06‐6357‐0844 
          芦屋能舞台 0797‐26‐6290 

「梅まつり勧進御能 事前講座」
平成29年2月19日(日)午後1時半 朝陽会館(大阪市北区天神橋1-17-8)
●料金1,500円(盆梅展のご招待券付き)
講師上野朝義,長山耕三 ほか

http://choyokaikan.com/news/20170226-umematsuri/


大槻能楽堂自主公演能  投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/05(Thu) 21:55 No.6987  
02_enmei.gif2017年度の大槻能楽堂自主公演能の年間番組が発表になりました。
公演情報に投稿しましたのでよければご覧になって下さい。
もうすぐ能楽堂のホームページにも載ると思います。
少し回によって値上げになりましたけれども・・・
魅力的な演目ばかりです。
よろしければ。
とりあえず4月の公演予定を。
実方、拝見したいです〜。

大槻能楽堂自主公演能 能の魅力を探るシリーズ 能と和歌

2017年4月15日
14時 大槻能楽堂(大阪市中央区上町A番7号)
★復曲能 実方 大槻文蔵
●前売り 一般5400円 学生2700円 当日 一般5900円 学生3100円
 プラス500円で座席指定可能
2月15日一般発売開始
■大槻能楽堂 06−6761−8055
http://www.noh-kyogen.com/


徳川美術館 平成28年度 能楽講座 猩々 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/04(Wed) 18:07 No.6986  
02_enmei.gif同じ徳川美術館の能楽講座。
こちらはまだ大丈夫だとおもうのですが・・・。
よろしければ。
以前伺ったときに定員以上でも多少なら増やせる会場なので
1回受講も案外大丈夫ですとのお話でしたので
全部受講できない方でもお気軽にお問い合わせ下さい。
藤田六郎兵衛さんの出演情報に3回とも日程が載っておりますので
それぞれの回で何か演奏やお話をなさるのかも?しれません。
詳しくはお問い合わせ下さい。

徳川美術館 平成28年度 能楽講座 猩々

2017年2月5日(日)

午後1時30分〜3時(開場1時) 定員 150名 徳川美術館 講堂

2017.2.5(日)
東照宮祭礼と山車 「猩々」をめぐって

CBCテレビ 北島徹也氏

2017.2.26(日)
「猩々」の秘伝 重習(おもならい)「乱(みだれ)」

笛方藤田流家元 藤田六郎兵衛氏 ほか

2017.3.12(日)
能「猩々」から誕生した日本舞踊

NPOむすめかぶき 代表理事 市川櫻香氏

●一般 7,500円(入館料を含む)
 賛助会  3,500円(入館料別、賛助会会員証でご入館下さい)
 友の会・大学メンバーシップ
 4,000円(入館料別、友の会(一般)会員証・学生証でご入館ください)

※原則として3回通しての受講をお薦めしますが、空席の場合のみ
 1回1,500円(入館料別)で受講可能

定員になり次第締め切り

申込方法 
往復はがきまたはFAX・Emailで住所・氏名・電話番号・FAX番号(FAXでお申込みの方はFAXで返信)を記入し
下記へお申し込み。

■申込先・お問い合わせ先 
〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 徳川美術館 「講座」係
 Tel: 052-935-6262 / Fax: 052-935-9444
Email:taiken@tokugawa.or.jp

徳川美術館第4展示室にて平成29年3月8日(水)から4月9日(日)まで
「祝言能の世界」をテーマに展示

http://www.tokugawa-art-museum.jp/program/lectures/


また1月の京都観世会の日程、開催都道府県を間違っておりました。
お知らせいただいた方、有難うございました!


徳川美術館 本館リオープン記念 特別企画 投稿者:こっこ 投稿日:2017/01/04(Wed) 17:59 No.6985  
02_enmei.gif明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

ちょっと遅い情報なのでまだ大丈夫なのかどうかわかりませんが、、、
徳川美術館本館リオープン記念の特別企画で笛と鼓の演奏があるそうです。
尾張徳川家秘蔵の笛 蝉折と苅田蒔絵小鼓の音色が登録有形文化財の
本館ホールで聴ける貴重な機会のようです。
よければお問い合わせ下さい。


徳川美術館 本館リオープン記念 特別企画 よみがえる能の響き −笛 蝉折と苅田の鼓の音色−

2017年1月28日(土)

午後1時開演(開場12時30分) 徳川美術館 本館

出演:笛方藤田流十一世宗家 藤田六郎兵衛・小鼓方大倉流十六世宗家 大倉源次郎

曲目 一調一管 「揉之段」「真之音取」「序之舞」「獅子」

●料金 入場料 一般3,000円 (お一人様・全自由席・入館料を含む)
 (会員料金は2枚まで)
 賛助会員2,000円
 友の会会員・大学生 2,500円 
 小中高生 2,000円

申込方法 
往復はがき・FAX・Emailで住所・氏名・電話番号・希望枚数・FAXの方はFAX番号を明記の上、下記へお申し込み。
※賛助会・友の会会員の方は各会員名をお書き添えください。

■お申し込み先 徳川美術館 能の響き係 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 電話 052-935-6668 FAX 052-935-9444 Email:taiken@tokugawa.or.jp
詳しくはこちら
http://www.tokugawa-art-museum.jp/program/events/vs/


トーク×文楽×狂言 「泣き」の文楽、「笑い」の狂言 あなたは... 投稿者:こっこ 投稿日:2016/12/31(Sat) 21:26 No.6984  
02_enmei.gif来月末に文楽と狂言両方を無料で楽しめる催しがあるそうです。
区内在住・在勤・在学の方優先ではありますが
よければ応募してみてください。
1月18日締め切り(必着)です。


トーク×文楽×狂言 「泣き」の文楽、「笑い」の狂言 あなたはどっちを先に観る?!

2017年1月29日(日)

14時〜16時(開場13時30分〜)

大槻能楽堂(大阪市中央区上町A-7)

★対談:「泣き」の文楽、「笑い」の狂言 その魅力 
【ゲスト】 落語作家・狂言作家 小佐田定雄(おさだ さだお)さん
      産経新聞文化部編集委員 亀岡典子(かめおか のりこ)さん

★文楽実演:「艶姿女舞衣 酒屋の段より お園のくどき」
 (はですがたおんなまいぎぬ さかやのだんより おそののくどき)
 太夫  豊竹呂勢太夫(とよたけ ろせたゆう)
 三味線 鶴澤清志郎(つるさわ せいしろう)
 人形  吉田一輔(よしだ いちすけ)  
     吉田蓑紫郎(よしだ みのしろう)  
     吉田蓑悠(よしだ みのひさ)

★狂言実演:「延命袋」(えんめいぶくろ)
 大蔵流狂言方 茂山千作(しげやま せんさく)
        茂山あきら(しげやま あきら)
        増田浩紀(ますだ ひろき)
        後見 井口竜也(いぐち たつや)

【司会】 落語家 桂 福丸(かつら ふくまる)


【対象・定員】 300名 (未就学児不可)

●無料 但し事前応募が必要
※応募者多数の場合は、抽選。
※大阪市中央区内在住・在勤・在学の方優先

【WEBから申込み】

http://al-form.tank.jp/chuoku/
.
【往復はがきで申込み】
「1/29 トーク×文楽×狂言 参加希望 」と明記のうえ
1.代表者の氏名
2.住所・郵便番号
3.日中連絡のつく電話番号
4.区内在勤・在学の方は勤務先名・学校名および所在地
5.人数(代表者を含め合計2名まで)
を記入。

※返信の宛名面に、代表者の住所・氏名も記入。


【応募締切】
平成29年1月18日(水曜日) 必着

※WEBでお申し込みの方へはメールで
往復はがきでお申し込みの方へは返信はがきで抽選結果をお知らせ。

【申込先】
〒530-0041 

大阪市北区天神橋2丁目北2-25 タキガワビル404

オフィス・オルタナティブ「1/29 トーク×文楽×狂言」係

電話番号 06-6940-0666 (平日10時〜18時)

詳しくはこちら
http://www.city.osaka.lg.jp/chuo/page/0000383518.html


今年も色々有難うございました。
来年も宜しくお願い申し上げます。


多賀大社 翁始式 投稿者:こっこ 投稿日:2016/12/30(Fri) 20:06 No.6983  
02_enmei.gif詳細がわかりました。
かなり・・・寒いところですが・・・
(私が伺った時は前日の雪が凍っていてその上に並べられた
椅子に座って拝見しました・・・)
無料ですし、よろしければ。

多賀大社 翁始式

2017年1月3日(火)

午前11時 多賀大社
★翁 翁 青木道喜 三番三 鈴木実 千歳 橋本忠樹 面箱 井口竜也
 笛 森田保美 小鼓 曽和正博 松田康彦 曽和伊喜夫 大鼓 谷口正壽
★舞囃子 屋島 浦部幸裕
 笛 森田保美 小鼓 曽和伊喜夫 大鼓 谷口正壽
★狂言 福の神 茂山七五三 松本薫 網谷正美
●無料
■お問い合わせ 多賀大社 0749-48-1101
http://www.tagataisya.or.jp/


江戸時代の教養を考える 茶書をよんで、謡をうたう 投稿者:こっこ 投稿日:2016/12/30(Fri) 20:01 No.6982  
02_enmei.gif弘道館のもう一つの講座「江戸時代の教養を考える 茶書をよんで、謡をうたう」。
来年も続くそうです。
初回は来月22日です。よろしければ。

江戸時代の教養を考える 茶書をよんで、謡をうたう(2017年)

2017年1月22日(日)

弘道館

第一部 16時30分 勉強会「茶書をよむ」
          リーダー=濱崎加奈子、太田宗達
第二部 18時   実践「お謡をうたってみよう」
          講師=林宗一郎(能楽師)、樹下千慧(能楽師)
お申込みはこちらから
http://kodo-kan.com/classes/edojidai-kyouyou/

●参加費:3,000円(第一部のみ、第二部のみの場合は一部2,000円)
    *学割あり(2,000円/第一部のみ、第二部のみは1,000円 *学生証の呈示)
開催日の5日前までにご予約

■弘道館 075-441-6662(10時〜17時)
http://kodo-kan.com/index.html


「京あるきin 東京 2017」 投稿者:こっこ 投稿日:2016/12/30(Fri) 19:58 No.6981  
02_enmei.gif来年も京都を紹介するイベント「京あるきin 東京 」があるそうです。
オープニングで橋本忠樹さんと曽和鼓堂さんが出演されるようです。よろしければ是非。

「京あるきin 東京 2017」オープニング

2017年2月4日(土)

11:45〜19:30

【会場】
KITTE 1階 アトリウム(千代田区丸の内2-7-2) 、
JPタワー・KITTE 4階 ホール&カンファレンス (千代田区丸の内2-7-2)

【アクセス】
JR「東京駅」徒歩約1分、東京メトロ「東京駅」地下道より直結

【司会】
竹内 弘一(KBS京都キャスター)

11:45〜19:30

「京あるきin 東京 2017」オープニング

 会場:KITTE 1階 アトリウム


11:45〜12:15
舞妓の舞披露、主催者あいさつ


12:15〜12:45
生け花と能の会(第一部)
「生け花」「能」「漆」それぞれの継承者が伝統文化に親しめるひとつの舞台を作り上げます。
出演:笹岡 隆甫(華道 未生流笹岡 家元)
橋本 忠樹(能楽観世流シテ方)
曽和 鼓堂(能楽囃子幸流小鼓方)
三木 啓樂(漆工芸家)


12:45〜13:40
オープニングトーク
出演:吉岡 里帆(女優)
小山 薫堂(京都館館長)
笹岡 隆甫
門川 大作(京都市長)


14:30〜15:00
生け花と能の会(第二部)


15:30〜15:50
SAVE KYOTO For Future Generations.
京都国立博物館と文化財保護基金のPR大使のトラりんが登場!

17:30〜18:00
ヤッサン一座の紙芝居

18:30〜19:15
志の彦京あるき落語会
出演:立川 志の彦

●無料
詳しくはこちら
http://kyoaruki.jp/events/view/100


年始のラジオ番組 投稿者:織瀬 投稿日:2016/12/27(Tue) 21:51 No.6980  
19_tenjin.gif年始のラジオ番組をまとめてみました。

☆ラジオ☆
1月1日の午前10時から、『FM新春謡曲狂言−宝生流−』番囃子「東北」が放送されます。
シテ 宝生和英、ワキ 辰巳満次郎、笛 松田弘之、小鼓 観世新九郎、大鼓 大倉栄太郎
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-01-01&ch=07&eid=66482&f=4258

1月2日の午前10時〜『FM新春謡曲狂言−和泉流狂言−』
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-01-02&ch=07&eid=66670&f=4258

1月3日の午前10時〜『FM新春謡曲狂言−観世流−』
番囃子「高砂」シテ 大槻文藏 シテツレ 大槻裕一 ワキ 福王知登 ワキツレ 喜多雅人
笛 藤田六郎兵衛 小鼓 成田達志 大鼓 山本哲也 太鼓 上田悟
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-01-03&ch=07&eid=66858&f=4258

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路  &  isso